大学の世界展開力強化事業(医学・公衆衛生学分野のキャンパスアジア) 大阪大学
世界的健康問題の解決に向けた医学研究グローバルリーダー育成プログラム
Program for raising research leaders in medicine and public health to solve global health problems

English

DDP募集要項

2022・2023年度
大阪大学大学院医学系研究科博士課程医学専攻
ダブルディグリープログラム特別選抜 学生募集要項

キャンパスアジア・ダブルディグリープログラム

 本プログラムは、世界的健康問題である生活習慣病、認知症、老化関連疾患の予防や制御に関する分野のグローバルリーダー育成を目指し、大阪大学と韓国・中国のトップクラスの大学において、2つの博士号取得を可能にする教育プログラムです。直線的な論理的思考・能力を理解、体得しながらも、倫理性・包括性・融合性の観点や柔軟な思考能力を有する、問題解決型の医学研究者の育成を目指します。

アドミッション・ポリシー

 大阪大学のアドミッション・ポリシーをうけ、医学系研究科では、教育目標に定める人材を育成するため、次の知識の内容と水準を満たし、世界の医学、医療、および生命科学の発展への貢献を目指す人、健康で質の高い生活を保障する地域医療の担い手を目指す人、次世代を担う優秀な人材の育成に尽力したいと望む人を求めています。

  • 欧文論文読解と作成のための英語能力を有している
  • 医学・生命科学の研究遂行に必要となる学部レベルの知識を習得していることに加え、修士課程レベル以上の専門分野の基礎知識を有している。
  • 医学研究に必要な優れた目的意識と倫理感を備えている。

1. 募集人員・日程

入学年月 2022年10月入学 2023年4月入学
募集人員 若干名 若干名
出願期間 2022年5月31日(火)~
2022年6月6日(月)
2022年9月20日(火)~
2022年9月26日(月)
出願期間後に到着した書類は受理しません。
出願書類提出先 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
大阪大学大学院医学系研究科 キャンパスアジア事務局
合格発表 2022年8月5日(金) 2022年12月12日(月)

2. 出願資格

 本ダブルディグリープログラム協定校の博士課程に該当するコースへの入学(予定)者で、当該大学等より推薦を得られた者のうち、次のいずれかの資格を有する者。

出願資格 10月入学 4月入学
① 外国において、学校教育における18年の課程を修了した者及び右に示す日までに修了見込みの者。 2022年9月30日 2023年3月31日
② 我が国において修士の学位を取得した者及び右に示す日までに取得見込みの者。 同上 同上
③ 外国の大学その他の外国の学校(*)において、修業年限が5年以上である課程を修了することにより、学士の学位に相当する学位を授与された者及び右に示す日までに授与される見込みの者。
* その教育研究活動等の総合的な状況について、当該外国の政府又は関係機関の認証を受けた者による評価を受けたもの又はこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。
同上 同上
④ 右に示す日までに24歳に達する者で、個別の入学資格審査により、上記①から③のいずれかに該当する者と同等以上の学力があり、大学の医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する課程を卒業した者と同等以上の学力があると本研究科において認められた者。
* 出願資格④の出願希望者は、出願期間開始日の3ヶ月前までにキャンパスアジア事務局に申し出ること。
同上 同上

3. 出願手続

 志願者は必要書類を上記「出願書類提出先」まで持参または郵送(書留郵便・海外からはEMS)してください。なお、提出書類は返却しません。
 現在の所属大学における在籍学年、修業年限に関わらず、大阪大学医学系研究科博士課程の入学時の学年は1年生です。また標準修業年限は4年です。

# 必要出願書類 備 考
1 入学願書(FORM-1) 本学所定の用紙
・ 出願前3ヶ月以内に撮影した志願者の写真を貼付してください。
2 研究計画書(FORM-2) 本学所定の用紙
3 TOEFL、IELTS、TOEICのスコア 下記のいずれかの原本 ※原本(紙面)以外は受け付けません
・ TOEFL iBT:Test Taker Score ReportまたはExaminee Score Report
・ IELTS academic module:Test Report Form
・ TOEIC Listening & Reading Test:Official Score Certificate
※ 10月入学希望者は2020年5月以降、
4月入学希望者は2020年9月以降に受験したテストのスコアのみ有効です。
※ TOEFL ITP, TOEFL iBT Home Edition, IELTS General Training Module及びTOEIC IPのスコアは無効です。
※ TOEFL iBTは、Test Date Scoresのみを出願スコアとして使用します。(MyBest Scoresは無効です。)
※ TOEFLのMy Home Page(個人アカウントページ)からダウンロード(印刷)した「Test Taker Score Report」は受理しません。
出願期間後のスコア提出は一切受け付けません。
4 卒業(見込)証明書
修了(見込)証明書
出身大学長等が英文で作成した原本
・ 複数の大学及び大学院の課程修了(見込含む)者は、全ての学部・大学院についてそれぞれ証明書を提出してください。
5 成績証明書 出身大学長等が英文で作成して厳封した原本
・ 複数の大学及び大学院の課程修了(見込含む)者は、全ての学部・大学院についてそれぞれ証明書を提出してください。
6 旅券(パスポート)の写し 氏名、国籍、顔写真が掲載されたページの写し
  • 出願書類についての質問等は大阪大学大学院医学系研究科教務室学生支援係(i-kyomu-gakuseishien@office.osaka-u.ac.jp)へお問い合わせください。
  • 出願書類に虚偽の記載があれば、入学後であっても入学の許可を取り消すことがあります。
  • 出願後の入学願書等の記載事項の変更は認めません。

4. 選抜方法

提出書類、受入予定教員の評価書をもとに、必要に応じて面接を行い、審査し合格者を決定します。

5. 合格者発表・入学手続

 合格者へは大阪大学大学院医学系研究科キャンパスアジア事務局を通じて合格通知書及び入学手続関係書類を送付します。
 入学手続関係書類にて定められた期間内に入学手続を行わない場合は、理由の如何を問わず入学を辞退したものとして取り扱います。

6. その他

  • 出願時に提出された氏名、住所、その他の個人情報については、「入学者選抜(出願処理、選抜試験実施)」、「合格者発表」及び「入学手続」等の入試業務を行うために利用します。
    なお、合格者については、入学後に履修可能なプログラムの案内を行うために利用することがあります。
    また、入学者については、「教務関係(学籍管理、修学指導)」、「学生支援関係(健康管理、授業料免除・奨学金申請、就職支援等)」及び「授業料収納に関する業務」を行うためにも利用します。
  • 入学者選抜に用いた試験成績等の個人情報は、「入試結果の集計・分析」、「入学者選抜方法の調査・研究」及び「学生支援関係(奨学金業務等)」のために利用します。なお、合格者については、「入学後に履修可能なプログラムの履修者選抜」に利用することがあります。
  • 上記の業務を行うにあたり、一部の業務を外部の事業者に委託する場合があります。
    この場合、外部の事業者と個人情報の取扱いが適切に行われるよう契約を結んだ上で、当該事業者に対して、提出された個人情報の全部または一部を提供します。