研究と国際化と教育の一体化

お知らせ

2020.7.3
【医療政策学・医学政策学】の日程が変更となりました。
変更前:1月16日、30日1-4限
変更後:1月23日、30日1-4限
2020.6.16
①6/17からの【疫学総論】講義はZoomにて行います。履修学生のみにURL・ID等をお知らせいたします。
②6/27・7/4【経済学・経営学の基礎理論】講義はZoomにて行います。履修学生のみにURL・ID等をお知らせいたします。

【行動医学・健康科学】講義は6/20・7/11・7/25に開講となりました。

過去のお知らせはこちら

募集お知らせ

令和2年度 公開講座 「複雑化する健康医療の問題を解き明かしたいと思いませんか?」 募集のお知らせ 

このたび令和2年4月18日(土)から開講いたします本プログラム講義を公開講座として大阪大学中之島センターにて公開することになりました。
公開講座の聴講を希望される方は下記の要領で登録を行ってください。

受付終了後、事務局より登録完了メールを送信させていただきます。(登録完了メールが届かない場合はご連絡ください)
尚、ご希望の講座が休講となる可能性がありますことをあらかじめご了承ください。

  • 登録先
    大阪大学大学院医学系研究科 公衆衛生学教室
  • 登録方法
    E-mail :  event@pbhel.med.osaka-u.ac.jp
  • 登録用件
    氏名、住所、電話番号、e-mailアドレス、希望講座名、所属、希望理由
    ※e-mailアドレス以外は必ず明記してください。
    ※不備の場合は受付できませんのでご注意ください。
  • 登録締め切り
    令和2年4月3日(金)から各講義科目群開始の3週間前まで(できるだけ早く登録して下さい。)
  • 問い合わせ先
    大阪大学大学院医学系研究科 公衆衛生学教室
    E-mail : event@pbhel.med.osaka-u.ac.jp
    TEL : 06-6879-3918

詳細はこちらをご覧ください

大学院説明会のご案内 

今年度も大学院説明会が開催されます。

【開催日時】2020年5月9日(土)10:00~12:00
【開催場所】大阪大学医学部医学科 講義棟1階A講堂
詳細につきましては、
URL: http://www.med.osaka-u.ac.jp/admission/explanationをご
参照ください。

*尚、公衆衛生学教室では、修士課程・博士課程の学生の募集は
 ございませんので、教室個別訪問は受け付けておりませんので、
 ご注意ください。

University College London 疫学・統計学集中講義のお知らせ

University College London(UCL) 疫学・公衆衛生学部のPikhart Hynek教授による 集中講義です。テーマは、臨床試験、縦断的疫学研究など、同一の被験者から繰返 しデータが観察される場合の統計手法(マルチレベルモデル)の活用です。

3月11日からのマルチレベルモデルの解説に先立ち、3月7~9日で標準的な回帰分析手法とStataの導入講義があり、予備知識のない方でも無理なく受講できます。 奮ってご参加ください。

併せて、3月8日の午後に、阪大で行われている疫学・臨床研究に関するワークショップを行います。実際の事例に基づいた統計解析の適用に関する議論を行いますので、こちらも是非ご参加ください。

  • 講義会場
    最先端医療イノベーションセンター1階 マルチメディアホール
    http://www.comit.med.osaka-u.ac.jp/
    *ただし、3/12(火)は、医学系研究科講義棟講義室A
  • 申し込み先

    フォームURL:https://goo.gl/forms/936yxbdTBYvr2ALB3

  • 問い合わせ

    公衆衛生学教室
    mkshimizu@pbhel.med.osaka-u.ac.jp

  • 主催
    医学系研究科 先導的学際研究の推進による新学術領域での世界最高水準の研究拠点形成事業「医学研究の高度化を支える疫学・統計学・生物情報科学・医療情報学の融合研究-メディカルデータサイエンス研究拠点の形成-」(研究代表者:磯博康)
  • 共催
    基礎工学研究科
平成31年度 大阪大学大学院医学系研究科 科目等履修生高度プログラム 「健康医療問題解決能力の涵養」教育プログラム募集をいたします

平成31年度学生学生募集要項

  • 出願資格
    (1)平成31年3月までに大学を卒業した者、 または卒業見込みの者
    (2)上記の者と同等以上の学力を有すると認められた者
  • 願書受付期間
    平成31年2月1日(金)~2月8日(金) 17時まで(土・日・祝日を除く)
    * 平成31年2月8日(金)以前の発信局(日本国内)消印のある場合に限り、期間終 了後に到着した場合でも受理します。
  • 履修許可発表
    平成31年3月6日(水)以降、履修許可の可否通知書を簡易書留にて本人宛て郵送します。 ※3月10日(日)を過ぎても届かない場合は、医学系研究科教務室教務係までご連絡ください。
  • 詳細は平成31年度募集要項をご確認ください。
    URL: http://www.med.osaka-u.ac.jp/education/society/recruit-2-2-2-2-2-2

セミナー・イベント

【開催案内】New
UCL Statistical Workshop -Path Analysis and SEM in Social Epidemiology-

本ワークショップでは、University College Londonから二人の研究者をお招きして、構造方程式モデル (Structural Equation Model:SEM)の基礎と実際の社会疫学研究での応用事例の紹介を行います。





【日程】
2020年8月4日(火)14時00分~18時30分(開場13:30)
【会場】
大阪大学最先端医療イノベーションセンター1階マルチメディアホール (オンラインで実施します。同会場に来ていただくか、Zoomで直接聴講することも可能です。)
【詳細】
詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.pbhel.med.osaka-u.ac.jp/ace/event/n20200804_001.html
日本の医療制度を考える「医療経済産業政策学総論」開催案内 New
キックオフフォーラム
【日程】
2020年 8月15日(土)、22日(土)、29日(土)
【方法】
オンラインによる視聴(詳細は登録者にご連絡します)
【参加費用】
無料
【内容】
医療経済、医療制度の集中講義で、この分野の専門家の先生方に講義をしていただきます。医療に関する研究を行う基礎となる医療制度、医療政策、医療経済に関する幅広い話題を提供します。冬学期に開講される「医療経済産業政策学各論」の受講を検討している場合は、受講することを推奨します。
【講師】
(一部・
五十音順)
磯博康(大阪大学公衆衛生)、今中雄一(京都大学医療経済)、小原美紀(大阪大学国際公共政策研究科)、福田敬(国立保健医療科学院) ほか
 
【講義内容】
スケジュール詳細プログラムは、こちら「PDF」
【申し込み】
聴講を希望される方は下記フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/7GfRDW3ovcLMs64f7
【詳細】
詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.msc.med.osaka-u.ac.jp/info/openlecture.html
【登録締切】
2020年7月末日
【お問い合わせ】
ご不明な点は下記メールアドレスまでお問い合わせください。 event@pbhel.med.osaka-u.ac.jp
公衆衛生セミナー:日本における健康の社会決定要因(The Osaka Public Health Seminar: Social Determinants of Health in Japan)」 (疫学各論) のお知らせ New
【日程】
2020年 8月1日(土)、2日(日)、3日(月)
【場所】
大阪大学吹田キャンパス
最先端医療イノベーションセンター棟 1階マルチメディアホール
【参加費】
登録・資料代 2,000円 (web開催の場合は変更の可能性あり)
(ただし、大阪大学の学生(学部生・大学院生)、科目等履修生は無料)

尚、今のところ通常開講予定ですが、COVID-19感染の状況によりWebにての開催の可能性があります。

本セミナーは社会医学の分野で世界をリードしている ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンのEric Brunner博士(大阪大学招へい教授)、ケーブル典子博士(同招へい准教授)、我が国の公衆衛生や社会疫学をリードする先生方をお招きし、日本の社会決定要因について学ぶ3日間の集中セミナーです。 *日本公衆衛生学会会員の方は、日本公衆衛生学会の認定専門家制度のポイントが今回のセミナーで20ポイント授与されます。(但し、3日間全てにご出席の方に限ります。)

1.「経済学・経営学の基礎理論セミナー」参加ご希望の方は、専用の登録フォームより参加登録を お願いいたします。
登録締切 : 2020年7月3日(金)  7月17日(金)に延長しました
スケジュール詳細プログラムは、只今調整中です。

参加登録フォームURL:
https://goo.gl/forms/AfdQUI8d78gNjwxF3


2.問い合わせ先
大阪大学医学系研究科公衆衛生学教室
e-mail : event@pbhel.med.osaka-u.ac.jp
TEL : 06-6879-3911

【開催案内】   「国連/国際機関へ行こうー日本人専門職の方へのグローバルヘルス・キャリア・ディベロップメント・ワークショップーアドバンス・コース」

2019年12月15日(日)、国立国際医療研究センター、大阪大学を結び、「国連/国際機関へ行こうー日本人専門職の方へのグローバルヘルス・キャリア・ディベロップメント・ワークショップーアドバンス・コース」を下記のとおり開催します。 本ワークショップは2017年以来、毎年開催しており、国際機関への応募に当たっての実践力強化が図れると大変ご好評頂いております。この度、午前の部と午後の部の2部構成で実施しますため、案内をよくご確認頂いた上で、奮ってお申込み下さい!

【日 時】
2019年12月15日(日)10:00-19:00
【会 場】
東京(国立国際医療研究センター)、大阪(大阪大学)にて同時開催
【言 語】
英語
【会 費】
1,000円
【定 員】
国立国際医療研究センター100名、大阪大学100名
※午後の部は両会場とも20名
【対象・
参加条件】
【午前の部】 国際保健、国際機関勤務に関心があり、将来働きたいと希望している日本人100名
【午後の部】 過去または現在、国際機関のポストに申し込んだ経験があり、国際機関で働きたい時期に関する明確なビジョン・計画がある日本人20名。 事務局にて選抜後、参加者には12月6日(金)以降、個別にご連絡させて頂きます。
【プログラム】
【午前の部】(10:00-13:00)  ・オープニング ・世界保健機関(WHO)の役割と人事採用 ・ネットワーキング・ランチ
【午後の部】(13:00-19:00)  ・履歴書の書き方  ・グループワーク-コンピテンシー・ベースド・インタビュー  ・クロージング  ・レセプションおよび個別相談
【参加締切】
2019年12月6日(金)15:00
【登録登録】
以下のリンクからお申込みください。
https://hrc-gh.ncgm.go.jp/event


皆様のご参加をお待ちしております!
このページのトップへ